セミナー集客がラクになる! セミナー案内文の書き方講座

※本セミナーは、株式会社ECCから動画講座として販売されるようになりました。
セミナーを満席にする案内文の書き方

セミナーで最も大変なのは、集客です。
人がなかなか集まらず、頭を抱えた経験のある人はきっと多いことでしょう。

私も以前は、そのような悩みを抱えていました。ですが今は、集客で頭を悩ませることはほとんどありません。なぜなら、集客のコツを掴んでしまったからです。

集客に最も影響を与えるものは、何でしょうか。それは、案内文です。
セミナー案内文の出来は、集客に大きな影響を与えます。

もし、案内文からセミナーの魅力が伝わらなければ、集客は当然難しくなります。「広告をいくら出しても人が集まらない」なんて事態も起こりかねません。

そこで今回、「人が集まるセミナー案内文の書き方」についてのセミナーを開催します。


講師は私、ひろセミ代表の深井貴明です。
私は、2014年6月からセミナー運営事業を始めました。まだ事業を始めて半年程度ですが、開催するセミナーのほとんどを満席にしてきました。
このような結果が得られたのは、「人が集まる案内文の書き方」を知っていたからにほかなりません。

実は、セミナー案内文を書くのは、それほど難しくありません。
たった一つの「型」さえ覚えてしまえば、魅力的な案内文がすぐに書けるようになるのです。私はこの型に則った案内文しか書いていません。それだけで、効率的に集客できるようになりました。
(以下の写真は、最近開催したセミナーの様子)



私は生まれも育ちも長野県です。結婚を機に広島に移住しました。つまり、地縁は全くありません。そんな私でも「人が集まる案内文の書き方」を知っていたお陰で、他人のセミナーを満席にすることができたのです。
広島ご出身の方であれば、なお、この案内文の書き方は効果を発揮することでしょう。


あなたのセミナー案内文は、しっかりと魅力が伝わっていますか?
もし、自信がなければ、本セミナーにぜひご参加ください。
人が集まるセミナー案内文の書き方についてお教えします。



【セミナー内容】━━━━━━━━━━━━


1章 セミナー案内文の「型」は7つの要素で成り立っている

1、魅力的なタイトルの付け方とは
2、案内文の出来を左右する「書き出し」とか
3、セミナーの魅力を伝える「ギャップ」とは
4、信頼を得られる「プロフィール」の書き方とは
5、価値を演出する「セミナー内容」の書き方とは
6、人が集まる「セミナー料金」の決め方とは
7.人が集まる「曜日と時間」とは


2章 ワーク
実際に型にはめて書いてみる(ワーク)


3章 セミナー運営のちょっとしたコツ
・多くの人が陥る機会損失
・セミナー料金の集め方
・セミナー集客に適した媒体


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

セミナー時間は約90分です。
では、スケジュールと受講料をお知らせいたします。


【 スケジュール 】
2月7日(土) 13:30~15:00
(受付開始は13:15から)


【 場所 】
ポートインク
〒730-0802 広島市中区本川町3丁目1番5号
シーアイマンション2F (入口は川沿い側です)
Tel082-532-0039 Fax082-532-0139
※お車でお越しの際…近隣のコインパーキングをご利用ください。


【 定員・受講料 】
先着10名 (満席)⇒ 15名に変更
※開催場所は変わらず、広い部屋に移して追加で5名入るようにしました。

価格 1人3,500円(税込)


【 申込方法 】
1、申し込みフォームからお申し込みください。
2、申し込み確認メールに記載されている口座宛てにお振り込みください。
(お振り込みが確認でき次第、受付完了となります)


会場でお会いできるのを楽しみにしています。

※同日、「集客に直結する! 非常識なFacebookページ運用方法」があります。合わせてお申し込みいただければ、相乗効果が見込めます。




本セミナーは終了しました
(満席でした。ありがとうございます)

同テーマのセミナーを依頼したい方は、こちら




[お問い合わせ先]
お電話は、082-847-2091
E-mailは、 top@hirosemi.com



このページの先頭へ